エックスサーバーのメリット・デメリット

エックスサーバーの特長として、スペックの高さが挙げられます。

200GBの大容量である点と、特に速度が優秀です。ですので、速度についてストレスを覚えることはないでしょう。

PHP/CGIによるCPU負荷を軽減し、プログラムの高速実装が可能となる「FastCGI」に対応するなど、高速化への取り組みに熱心であることが分かります。

レンタルサーバーにおいて、速度は重要な要素であるので、その点への取り組みが熱心であるのは、評価できます。

速度と並んで重要な要素は、安定性です。

エックスサーバーは、安定性においても信頼できます。

サーバーマシンの全てに防火・地震対策システム、停電対策、24時間管理体制を完備した国内大手データセンターで管理しているので、問題が起きたときでも、迅速な対応が期待できます。

さて、速度、安定性が信頼できるとはいえ、気になるのはセキュリティサービスです。

どんな環境で利用するのであれ、セキュリティがしっかりしていなければ、利用しないでしょう。

しかし、エックスサーバーは、セキュリティサービスを充実させています。

高性能なウィルスチェックや、スパムフィルターを搭載しているので、快適にメールを利用することができます。

さらに、無料の共有SSLの他、セキュリティアップさせた独自SSLオプションサービスまであり安心です。

逆にデメリットは何かというと、費用がかかるということです。

月額1000円~(税抜)と、若干高めとなっています。

しかし、スペックの高さは、今まで書いた通り高スペックなので、高いスペックを求める人は、エックスサーバーを利用して損はないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました